【S18最終26位(2066)】奇襲破壊グロスカイリュー【ポケモン剣盾】

f:id:tsunemori_poke:20210602232308j:plain

f:id:tsunemori_poke:20210602232245p:plain

 

f:id:tsunemori_poke:20210602232322j:plain

TN C&B 最終26位 (TN ちょこばなな→ちよこれいと 最終497位)

【前書き】

こんにちは、つねもりです。

2桁順位とれたので記事を書きました

【構築経緯】

崩しにくさからカイリューが最強だと思ったのでこのポケモンを主軸に考えた。このポケモンが苦手なポケモンとしてカバポリ氷タイプがあげられるのでそれらに対して強めの水ウーラオスを採用。また、この水ウーラオスは見えないウーラオス受けとして使いたかったので、対面したときインファを打たせず、スカーフ以外のウーラに対し上からボルチェンで圧をかけることが出来、この2体で重いテッカグヤに対してに強い最速珠サンダーを採用。また、ステロによりこちらのサンダーの大ロックで相手のH振りサンダーを倒せたり、電気の一貫を切れ、カイリューの展開サポートができ、ウオノラゴンに対して後手を取らないラグラージを採用。残りの2体は色々試した。ミミッキュの枠は最初はドラパルト、カイリューに強く、エスバウーラにも弱くないHBc破壊光線ポリゴン2を試したが、相手のポリ2サンダーとの不毛なやり取りを嫌いあまり出せなかったので、上記のポケモンに弱くなくミミッキュミラーにある程度強い最速アッキミミを採用。最後にジェットの一貫を抑えるのとウツロイドが流行ると予想してたので鋼タイプを入れたかった。色々試したが、鋼タイプ特有の足の遅さでエスバウーラに隙を見せるのがあまり好ましくなかった。ならスカーフ持たせればええやんとなり、一番スカーフ持たせたら強そうなメタグロスを採用したところかなり使用感が良く、構築が決まった。

 

誰にダイマを切っても強いので、臨機応変に立ち回ることを目標とした。

【パーティ紹介】

f:id:tsunemori_poke:20210601184340p:plain

ラグラージ@お盆

性格:腕白

特性:激流

実数値:207(252)-130-147(188)-x-119(68)-58

技構成:クイックターン 地震 欠伸 ステロ

調整意図

 HD:ウツロイドの草結び耐え 余りB

ラグのメタがどっから飛ぶか分からない+そもそも自分がこのポケモンを使うのが下手なせいであまり出せなかった。襷カウンターミラコやダイマ型にしても良かったかもしれない。パーティとの噛み合いはよかったのでちゃんと出してやりたかった。出してないのであまり語ることが無い。

 

f:id:tsunemori_poke:20210601184512p:plain

カイリュー@ラム

性格:意地っ張り

特性:マルチスケイル

実数値:197(244)-191(156)-115-x-120-114(108)

技構成:逆鱗 ダブルウィング 龍舞 羽休め

調整意図

S:一舞で最速ウツロ抜き(準速エスバ抜けてると思ってたので1だけ上げるべきでした)

A:一舞ダイジェットでH244B4輝石ポリに66.4%~(ダイマ切られてもほぼほぼ倒せる)

H:余り

ラムのおかげで相手の欠伸展開に対して強くなるのはもちろん、様子見の羽をするときの追加効果の被弾やサンダーの静電気を一回防げる点など活きる場面が多かった。弱保だと冷b打ってきたポリ2を見れるがみんな放電打ってくるし、その際にもラムが生きる。ポリゴン2は裏のウーラで倒すor削ったり、グロスのトリックで補助して倒すようにしてた。技構成は龍舞羽ダブルウィングは確定とし、逆鱗の枠は炎パンと選択だが火力が足りなく、大ドラグーンのAダウンが活きる場面が多かったので逆鱗とした。羽休めは相手のダイマを枯らせ、カイリューの一番強い要素だと思ってるので外せない。

 

f:id:tsunemori_poke:20210601185256p:plain

ウーラオス@鉢巻

性格:意地っ張り

特性:不可視の拳

実数値:201(204)-191(188)-121(4)-x-81(4)-131(108)

技構成:水流連打 インファ アクジェ 雷パン

調整意図

こちらのうわっきーさんの記事の調整を参考(丸パクリ)にしました(掲載許可は頂きました)

耐久振り鉢巻水ウーラオス - Origin Regression (hatenablog.com)

 

水格闘の範囲と火力が病みつきになった。この環境で中々一貫の切りにくい氷が半減なのが偉い。ブリザポスやウーラオスに対してサンダーのボルトチェンジからウーラオスを安全着地させる動きが無難に強かった。耐久振りなおかげで条件付き(インファが打ちにくい対面)ではあるがウーラオスに対して後出しが効き、若干環境にいた珠ドサイドンの大アースも耐えるのが偉かった。水流連打とインファは確定とし、アクアジェットは倒し切れなかった相手に対しよく刺さり、重宝した。雷パンはレヒレとドヒドに対しての打点が欲しかったので入れたが冷パンも欲しい場面が多かった。構築単位で重かった準速ミミッキュより遅い点はかなり気になったので最速ASも検討したが、球じゃれなら耐えるし、耐久振った利点のほうが多かった。

 

f:id:tsunemori_poke:20210401103553p:plain

サンダー@命の球

性格:臆病

特性:静電気

実数値:189(188)-x-106(4)-153(60)-111(4)-167(252)

技構成:ボルチェン 暴風 原子の力 羽休め

調整意図

H:10n-1、羽で粘れるようになるべく高めに

S:ウーラオスの上からボルチェンするため最速

B,D:端数

C:余り、ステロ+大ロックでH252D4サンダーを倒せる

上からボルチェンでサイクル負荷を与える。パーティの見た目的にアタッカー気質のサンダーに見えないせいか珠サンダー舐め舐め選出をしてくれることが多かった。大ロックはステロ撒いたら大体のサンダー倒せると思い採用したが、そもそもラグを出さなかったので予定の動きはあまりできなかったし、カプレヒレに素で打ちたい10万ボルトやカイリューの補助できる怪電波など採用したい技もあった。それでも、サンダーに高負荷を与え、霊獣ボルトロスやヒトムなどサンダーが役割対象のポケモンに刺さり、一定数いたクレセ、ピクシーの月の光の回復量を減らしたり、♰10%の無限の勝ち筋♰でポリゴン2を突破したりなど細かいところで活躍してくれたので中々外せなかった。

f:id:tsunemori_poke:20210602200156p:plain

ミミッキュ@アッキ

性格:陽気

特性:化けの皮

実数値:131(4)-142(252)-100-x-125-162(252)

技構成:影うち じゃれつく ゴーストダイブ 剣舞

調整意図

ミミッキュミラーで強くなれるよう陽気ASぶっぱ

 

自分もそうだが、ミミッキュに対してのケアが甘い構築が割といて刺さることが多かった。構築で重いカイリュー、ドラパルト入りに強く出れる。格闘無効がえらく、このポケモンがいるだけでウーラオスにインファを撃たせずウーラオスでウーラオスを受けることを可能にした。また、このポケモンにより対面よりな選出することができ構築の幅が広がった。最速により相手のミミッキュミラーに対して強く出れる。ついでに耐久にかなり割いたS+1カイリューや意地ウーラオスなどを抜けることができ、そのおかげで勝てた場面も割とあった。

f:id:tsunemori_poke:20210601184629p:plain

メタグロス@スカーフ

性格:陽気

特性:クリアボディ

実数値:156(4)-187(252)-150-x-110-134(252)

技構成:冷パン 地震 思念 トリック

調整意図

コケコの上取れる+Aぶっぱにしないと色々乱数がずれるため陽気ASぶっぱ

以下主な与ダメ

地震→無振りアーゴヨン確1

   無振りコケコが乱数で落ちる(56.2%)

   無振りエスバが乱数で落ちる(75%)

冷パン→無振りランド、ガブ確定一発

    H252サンダー確2

思念→大サイコ+PF下の大サイコでH244B4の輝石ポリ2を倒せる

 

今期のmvp。ウツロイドに耐性のある鋼タイプを色々試したが(ナット、ツンデ、ジバコ)どれも足が遅く、ウーラオスエスバに抗いにくい点が気になったのでスカーフを持って強そうなメタグロスを採用した。ポリゴン2などの耐久ポケモンを誘ってトリックしてカイリューなどを通す動きがかなり強かった。上記のようにエスバやコケコが地震で乱数だが倒せればアドだし倒せなくてもウーラオスのアクジェとミミの影打ちでケアが効くので突っ込んでました。スカーフエスバは環境にいなかったので知りません。技構成はガブランドに刺さる冷パン、コケコエスアゴに通る地震、悪ウーラが減った影響で一貫性があり大サイコで威力上げれる思念、受けポケを機能停止させ、大ウォール媒体にもなるトリックで完結してた。アイへはスチルでBを上げれるのはえらいが、ミミッキュくらいしか打つ相手がおらず通りもあまりよくなかったので不採用にしました。困った場面はミミッキュ倒せない以外なかったです。

 

【選出】

特に固定した選出はないですがよくしてた選出

グロス+カイリュー+ウーラ

グロスカイリューが止まりそうな相手をスカトリして補助したり、グロスで奇襲してカイリューウーラの二体で詰めていったり。

 

サンダーorカイリュー+ウーラorミミッキュ+グロス

対面選出。

 

これ以外の選出もよくしてました

ラグ入れる選出は刺さってるように見える時(大体誘殺される)、レジエレキ、パッチラゴン入りなど(選出しないときもある)です。

【重いポケモン

ミミッキュ 毎回雰囲気で処理してたからめちゃくちゃ3縦された。欠陥すぎる。

ドラパルト ゴーストの一貫が切れてない、上から殴れるポケモンがいないのできつかったです

カプレヒレ 毎回強引に処理してた

ステロ+カミツルギ カイリューとサンダーが厚底ブーツを持ってない+ビーブーの起点になりやすいポケモンが多いのできつかったです。

その他色々

【最後に】

ここまで見てくださりありがとうございました。

ラグの枠や型などをもう少し煮詰めればよかったのですがあまり時間がありませんでした。というか一か月が短すぎる。毎回結果出してる人本当にすごいと思います。

来期も頑張りたいです。