【S27最終27位(2064)】陰湿ムゲンネクロ【ポケモン剣盾】


f:id:tsunemori_poke:20220302134659j:image

(最終日朝7時まで日食ネクロズマ地震サイコファングミミッキュの電磁波→影打ち)

f:id:tsunemori_poke:20220302134656j:image

TN  Daisy 最終27位(レート2064)

TN Satanichia 最終125位(レート2003)

 

【初めに】

こんにちは、つねもりです。S27お疲れさまでした。

正直構築は完全に満足できる形にはまとめられなかったですが、新シリーズというのとネクロダイナで記事を書いてる人があまりいなさそうなので書いてみました。

 

【構築経緯】

まず最初に環境に多いザシアンに1番強い伝説なのと、新環境で環境予想がしにくいためメタなどで組み始めるよりは1番使い慣れてる伝説を使った方がいいと思ったので日食ネクロズマから構築を組みました。

次にネクロズマがキツいカイオーガに弱くなく、ナットレイテッカグヤを嵌めれ今ルールで多い電磁波に強い身代わり黒いヘドロムゲンダイナと、ネクロとダイナとの補完がとれ、サイクルの潤滑油や補助にもなれるスカーフ水ロトムを入れました。

 以上の3体を軸としました。

次にザシオーガに対して初手出しが安定してる地面タイプで、特性判定できる90族以下に対して安定択になりやすい身代わり珠ランドロスを採用しました。

このままだと黒バドレックスが重すぎるので、相方の伝説として1番多かったザシアンにもダイマックスを切れば対面勝てるチョッキHAベースガオガエンを採用しました。

最後にイベルタルダイマックスの誤魔化しにもなり、ムゲンダイナの身代わりと相性がいいイバン呪いミミッキュを採用しました。

 

【パーティ紹介】

 

f:id:tsunemori_poke:20220302181057j:image

日食ネクロズマ

持ち物:弱点保険

性格:腕白

特性:プリズムアーマー

実数値(努力値):204(252)-177-176(100)-x-129-117(156)

技構成:メテオドライブ 地震 竜舞 月の光

(最終日朝7時まで地震の枠はサイコファング

調整意図

HB:A222のザシアンの+1インファイトを確定2耐え、11n

あまりS(耐久ザシアン、90族らへん意識)

 

伝説の中で1番性能が好きなポケモン

対面不利な伝説は多いものの、環境トップのザシアンに後出しがギリ効いたり、一度舞ったら不利なポケモンにも打ち勝ちやすい、メタモンのことを考えなくていい点などがストレス少なめで使いやすいです。

地震の枠は+1ダイサイコでダイマカイオーガを2発で倒せ、タイプ一致であるサイコファングにずっとしていましたが、ネクロミラーに強く、Dを上げて詰めたり弱点保険と相性がいい地震が欲しい場面が多かったので朝7時に変えました。どちらがいいかは一長一短で難しいです。

SとAを伸ばしたかったですが、HBラインはこれ以上下げたくなかったのでこの調整にしました。

弱点保険は相手のイベルタルダイマを枯らした後悪の波動を受けて全抜き、羽休め以外だったらB+2状態で突破ができる点と今期は警戒が薄かった点で強かったです。

詰ませ、積みエース、サイクルどれもできるのは使ってて楽しいです。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302181317j:image

ムゲンダイナ

持ち物:黒いヘドロ

性格:臆病

特性:プレッシャー

実数値(努力値): 247(252)-x-122(52)-166(4)-124(68)-183(132)

技構成:ダイマックス砲 マジカルフレイム 身代わり 毒々

調整意図

HD:臆病カイオーガの冷凍ビームほぼ2発耐え、C-1臆病イベルタルの珠130ジェット+130アーク耐え

S:ミラー意識で準速130族抜き(ザシアン、ルギアも意識)

HB:特化ホウオウの珠ダイアース最高乱数以外耐え、意地イベルタルの珠130アーク耐え

(かもねぎなべさんがfrontierで使用してたムゲンダイナの調整をそのまま使いました)

 

伝説の中で2番目に性能が好きなポケモン

ネクロで誘いやすいナットレイテッカグヤを逆に身代わりで嵌めて、裏のポケモンに毒や打点を入れたりして荒らしてました。

ダイナに宿木を入れさせないために、ネクロが宿木使うポケモンと対面した際には一回竜舞した後引くようにしてました。

途中までは自己再リフレクマジフレ毒毒のダイナ(+球ネクロ)を使ってましたが、あまりにダイナに電磁波を撒かれる展開が多い点、ネクロと組ませてる以上テッカグヤに負けたくなかった点からリフレクターを切り身代わりを採用し、テッカグヤ+ムゲンダイナの並びに勝てない、瞬間的に削れ相手の身代わりを壊せる火力のある技が欲しい、突っ張ってくるムゲンダイナが多かったの3点から自己再生を切りダイマ砲を採用しました。

自己再生がない関係上カイオーガに若干弱くなってしまいましたが、この技構成のおかげで勝ちに貢献した数の方が多いと思います。

毒みがで詰めてるときポケモン楽しいーってなります。

f:id:tsunemori_poke:20220302180701j:image

 

ロトム

持ち物:こだわりスカーフ

性格:臆病

特性:浮遊

実数値(努力値):157(252)-x-127-125-128(4)-151(252)

技構成:ハイドロポンプ ボルトチェンジ トリック 鬼火

調整意図

色々仕事させたいためHSぶっぱ

 

クロダイナと相性補完が優れ、ボルトチェンジと鬼火トリックでネクロとダイナを着地させたり通すことができたり、2体ともに相性が良かったです。

ネクロ使う上で気をつけなくちゃいけないのはネクロミラーですが、こちらのネクロズマと合わせてトリックor鬼火をすれば大体見ることができます。

マンムーランドロスなど中々タイプ受けしにくいとこにタイプと特性で強い点も優れています。

元々鬼火はカイオーガに素で打つ電気技が欲しいため10万ボルトにしてましたが、相手の地面タイプやザシアンに対しての選択肢が欲しかったのと相手のネクロズマを機能停止にさせたかったので鬼火にしました。崩しの手段にもなる悪巧みでもいいかもしれません。

命中不安技により安定感はないですが、それを加味しても強かったです。

目の前のポケモンが地面タイプだったらボルトチェンジを押さないです(当たり前)。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180819j:image

霊獣ランドロス

持ち物:命の珠

性格:陽気

特性:威嚇

実数値(努力値):165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

技構成:地震 自爆 身代わり 剣舞

調整意図

ASぶっぱ

無振りカイオーガを球自爆で確定1発

 

偉ぶった変なランドロス

霊獣ランドロスのSが91なこと、威嚇でS判定できる点に着目して身代わりを採用してみました。

主にS判定できる遅いカイオーガディアルガに対して上から身代わりを張って様子見することでダイマを枯らすor球自爆や地震で倒すことができます。

(スカーフオーガだったらダイナorミトムに引いてましたが、この動きが普通に弱いので、スカーフオーガのちゃんとした引き先用意したら構築として完成してたと思います。)

同じようにS91以上で特性判定できるポケモンはたくさんいますが、ダイマックスの強制力がある+非ダイマで高火力出せるポケモンなのが強みです。

他にも後出しポリゴン2剣舞→身代わりでダイマを誘い殺したり、ナットレイの宿木を回避したり使い勝手がよかったです。

また、自爆により構築で重いガマゲロゲを自爆→ダイマ砲で雨を降らせずに倒したり、剣舞自爆でカバルドン展開を阻止したりと相手からは見えにくいルートを取ることができます。

おまけに突っ張ってくるザシアンも地震で確定で倒すことができるのも嬉しい点です。ネクロズマダイマを切りたい関係上、非ダイマで扱いやすいのは強みではありますが、同時にダイジェットがないので普通のランドロスよりもダイマが上手く使えない点は弱みでもあります。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180903j:image

ガオガエン

持ち物:突撃チョッキ

性格:勇敢

特性:威嚇

実数値(努力値):202(252)-170(156)-110-100-123(100)-72

技構成:フレアドライブ DDラリアット バークアウト 蜻蛉返り

調整意図

H252B4振りザシアンをダイバーンで確定1発

余り黒バド意識でHD

 

黒バドレックスに誰も勝てないのでメタ+相方として1番多かったザシアンにもダイマを切れば勝てることを加味して採用しました。

蜻蛉返りにより黒バドレックスが引いてきてもうまく有利対面を取れたり、突っ張られても(結構された)、スカーフじゃない場合水ロトムを出して上からボルトチェンジをして体力を削りながらまた着地できるのでかなり動きやすくなりました。(まあスカーフが多かったけど)

Dを削ってるためダイマイベルタルは特殊でも後出しダイマで勝てません。

技構成はこれで完結してると思いますがDDラリアットはBを下げて崩せる噛み砕くでもいいかもしれません。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180939j:image

ミミッキュ

持ち物:イバンのみ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

実数値(努力値):159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116

技構成:ゴーストダイブ 呪い 電磁波 堪える

(最終日朝7時まで電磁波の枠は影打ち)

調整意図

H:16n -1 A特化 あまりB

(ボックスにいたアッキミミの調整を流用)

 

誤魔化し枠です。

イベルのダイマを何とかすればネクロとダイナだけで倒せると思った時に出すようにしてました。なので基本的に後投げしてダイマを枯らすような使い方をしてました。

影打ちを全然打ってなかったので最終的に電磁波に変えました。結果的に一回も打ってないですが、イバン発動した時呪いと同じくらい電磁波を打ちたい場面があったので変更は正解だったと思います。

このポケモンをずっと変えるか迷いましたが何だかんだ特性が最強すぎて変えられませんでした。

 

 

 

【感想(自分語り)】

普通にザシオーガとザシイベルに安定して勝ててなかったので噛み合いで勝ってた感も否めないです。あと3日煮詰める時間が欲しかった。

やっぱり対応範囲が広いザシアンを使うべきなんだろうし実際今期はディアルガザシアンを使うつもりだったんですけど、自分がザシアンを使うのが下手すぎてやめたのでこの環境中にザシアンは慣れさせたいです。

あと、最後の3戦は集中力が完全に切れて3連敗して撤退したので最終日は対戦数を増やさないために最終日前にレートを上げてることと2rom目をもう少し早めに切るべきだと思いました。(前者は分かってたけど自分が弱くてあげれなかった)

この環境中に満足の得る結果を取れるように頑張りたいです。