記録

Twitter https://twitter.com/tsunemori_poke

【SV戦績】

『シングル』
S1 327位 
S2 59位 TN ほっとレモン
【S2 最終59位】ドラパマスカサーカス団【ポケモンSV】 - 常夏の森
S3 5位 レート2247 TN コラージュ 
最高順位&最高レート
【S3 最終5位】舞い願うニンフスタン【ポケモンSV】 - 常夏の森

【剣盾戦績】

『シングル』
(書いてないシーズンは最終日潜ってない)
S1〜S3 未購入
S4 最終4桁 
S5   564位 TNつねもり
【S5最終564位(レート1969)】欠陥サイクリング ギガギャラナット【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
S6 最終4桁 
S7 11位 TNつねもり(最終日瞬間1位)
【S7 最終11位-2121】無念無想シルヴァディの破壊光線【ポケモン剣盾】 - 常夏の森
S8 最終4桁 
S9 47位  TNつねもり
【S9最終47位(レート2100)】ズ(キュ)ントス壁展開【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
S10 163位 TNつねもり
【S10最終163位(レート2027)】まんまるモジャラキサイクル【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
S12 最レ2058最終4桁 TNgoomy
S13 93位 TNつねもり
【s13最終93位(2058)/frontier使用構築】ドリブリウーラサンダー【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
S15 最レ205x最終3桁 TNParadox
S16 最終32位 TNGOODTEK
【s16最終32位(2073)】ネクロレヒレ【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
S18 26位 TNC&B
【S18最終26位(2066)】奇襲破壊グロスカイリュー【ポケモン剣盾】 - 常夏の森
S19 最終3桁 TNガラク
S21 最レ2100最終3桁 TNレグルス
S22 最レ208x最終3桁 TNランデヴー
【s21最高208x最終2001(307位)】ランドダイナガルド【ポケモン剣盾】 - 常夏の森
S23 最レ2056最終3桁 TNちよこれいと
S24 43位 TNソード
【s24最終43位(2018)】眼鏡オーガスタン【ポケモン剣盾】 - 常夏の森
S27 27位 TNDaisy
【S27 最終27位-2064】陰湿ムゲンネクロ【ポケモン剣盾】 - 常夏の森

S29 最終3桁
S30 22位 TNラーメンマン
【S30 最終22位-2037】ラーメンマン式ホウオウオーガ【ポケモン剣盾】 - 常夏の森
S32 最レ2041最終3桁 TNシンシャ
S35 最終3桁

『剣盾ダブル』
S26 最終48位 TNつねもり

【7世代】

デスカーンメガヤドランモロバレル入りの受けサイクル(?)
で最高1980くらい(サンムーン)

【6世代】

ラグラージメガヤミラミファイアロードラミドロライコウポリゴン2
の並びで最高1950くらい(ORAS

【その他】

インターネット公式大会 チャンピオンリーグ 最終1位 
【チャンピオンリーグ最終1位】噛み合いラプレアコエスバ【ポケモン剣盾】 - 常夏の森 (hatenablog.com)
Frontierシーズン1 イッシュダイケンキーズ 準優勝
Frontierシーズン2 イッシュハイドロポンパース 優勝

【S3 最終5位】舞い願うニンフスタン【ポケモンSV】

f:id:tsunemori_poke:20230302204812j:image

Twitterに載せたレンタルと違うのはきりまさんからシーズン終了後スナノケガワの色違いを頂いたので新たに発行しました。)

f:id:tsunemori_poke:20230302180148j:image

TNコラージュ 最終5位  最終レート2247

(TNハイネ 最高レート2183 最終3桁)

 

【初めに】

こんにちは、つねもりです。

今回は前世代も含めて自身初となる最終一桁を取ることが出来たので記事を書きました!

 

【コンセプト】

ニンフィアで初動を安定させながらサイクルする

ステロや鬼火、対面操作を絡めながらカイリューorドドゲザンorテツノドクガを通す

 

【構築経緯】

セグレイブ+ハバタクカミ+ヘイラッシャの並び(セグカミラッシャ)が環境序盤から台頭してきましたが、個々の単体性能が高く最後まで残り続けると思ったのでそのポケモンたちに安定して初手置きしやすいポケモンから考えました。

考えた結果、それらのポケモンに一発で落とされることがほぼ無く、襷とチョッキ以外のセグレイブにテラスタルをほぼ強要させれ、襷とチョッキにはつらら張りの回数が悪くなければ二回攻撃を耐えれるHB食べ残しニンフィアを構築の軸として考えました。

ニンフィアだけだと眼鏡ハバタクカミが受からないので、願い事守るで眼鏡と型判別した後フェアリー4分の一で後出しでき、後出しした後に高負荷をかけれる眼鏡テツノドクガを採用しました。

この2体と前期や前々期残飯願い事ニンフ入りの上位の方の構築を参考にし下の構築で潜ったら2100までは載せることはできました。(2/21日時点)

f:id:tsunemori_poke:20230302172626j:image

この構築を使用した時、HB水ロトムニンフィアが誘う鋼技のケアができ願い事で体力消耗の激しさをカバーできる、ドドゲザンが霊の一貫を切れドクガハバカミ対面で安定した引き先となるのが使用感が良かったでこの2匹をそのまま採用しました。

ただ、鉢巻ドラパルトはハバタクカミがいるとテラスを切らないと動きづらい点(珠でシャドボ入れた型も試しましたが火力が足りなかった)、この型のカイリューがスタンパに弱くキョジオーンが入りに出しても腐りやすい点がかなり気になり限界を感じました。

その中でカイリューが竜舞だったらと選出画面で思ったので試しに使ったら、ノーマルテラスが現環境で霊の一貫を切れることの恩恵が大きいことに気づき、ニンフィアやミトムから繋ぐ先としても優秀だったので龍舞神速カイリューを採用しました。

残り一枠はキョジオーン絡みに雰囲気強め+ステロ撒きだったのでその条件を満たせそうなのが電気地面の範囲でキョジアマガドオーに強くありながらミラーコートを持たせることでハバタクカミにも強く出れる襷ミラコステロスナノケガワが補完としてとてもマッチしてました。

 

【個体紹介】(採用順)

Feelinara

ニンフィア

ラスタル:炎
持ち物:食べ残し
性格:図太い
特性:フェアリースキン
実数値(努力値):202(252)-x-128(252)-131(4)-150-80
技構成:ハイパーボイス 願い事 欠伸 守る

調整意図

セグレイブに役割を持たせるためにHB

 

本構築の軸。欠伸と願い事による盤面の様子見+詰ませ性能がありながら対面での打ち合い性能の高さがあり、軸として申し分ない性能を持ってました。

前環境と違って隠密以外のサーフゴーが減り(そもそも自分の構築に通ってない)、環境トップに対しても動かしやすかったのでかなり環境的に通りが良かったです。ついでに環境に増えてきたブジンやイダイナキバにも強かったのも追い風だったと思います。

ハバタクカミには願い事を押して眼鏡ムンフォだったら守るしてドクガ引き、違かったら欠伸orハイボを押してテンポを取ってました。

同じ願い事と欠伸ができるブラッキーと違って物理耐久が乏しく高火力物理アタッカーに後投げするのは難しいですが、ニンフィアはタイプ受けがしやすかったり、欠伸した後の引き先にそこそこ火力あるハイボの通りが良く対面的に動いても強いのが自分好みの性能でした。

テラスタイプはハバタクカミのムーンフォースジバコイルのラスターカノン、テツノドクガの炎技を意識して炎にしましたが、元々のタイプが強いので積極的には切りません。

この構築で一番強かったポケモンですが、弱いとこはハバタクカミと一緒に採用しにくいことだと思います。

 

テツノドクガ

ラスタル:草
持ち物:拘り眼鏡
性格:臆病
特性:クォークチャージ
実数値(努力値):155-x-81(4)-192(252)-130-178(252)
技構成:オーバーヒート 炎の舞 ヘドロウェーブ エナジーボール

調整意図

同族、ガブリアス、準速マスカーニャなどを意識して最速

 

この環境において眼鏡ハバタクカミのムーンフォースを1/4軽減できる耐性が強いので採用しました。

型はカバルドンをテラス込みでワンパンでき有利対面で一番圧がかかる眼鏡にしました。有利対面できたときの破壊力は癖になりましたが、正直眼鏡はメタられてるようにも感じたので型をそのままにするとしてももう少し考えるべきだったとは思いました。

胞子に対して耐性が欲しかったのと氷技を押されなければ襷or身代わりを押さないツツミに対面勝てる草テラスにしました。

Wasch-Rotom

ロトム(水)

ラスタル:鋼
持ち物:お盆の実
性格:図太い
特性:浮遊
実数値(努力値):157(252)-x-174(252)-126(4)-127-106
技構成:ハイドロポンプ ボルトチェンジ イカサマ 鬼火

調整意図

数値が足りないのでHB

 

クッション+補助。

数を増やしたヘイラッシャに対してクッションとなりながらボルトチェンジの圧により守るを押させるのが強力でした。

ニンフィアとも体力消耗の激しいロトムを願い事でカバーできたり、ニンフィアに対して鋼テラスや炎テラスを切ってきそうな相手(ガブ、コノヨなど)にはロトムバックができる点など相性がとてもよかったです。

一生命中不安が付きまとうポケモンでありましたが、他に替えが効かないポケモンでした。

ハバタクカミに隙を見せるポケモンではあるので合わせられないよう注意して立ち回る必要がありました。

 

ドドゲザン

ラスタル:悪
持ち物:黒い眼鏡
性格:意地っ張り
特性:総大将
実数値(努力値):185(76)-205(252)-140-x-105-93(180)
技構成:ドゲザン 不意打ち けたぐり 剣舞

調整意図

A:悪テラス不意打ちでB4振りテツノドクガが確定1発

S:無振りアーマーガア+6

余りH(6n-1、ハバタクカミの特化眼鏡ムンフォ最高乱数切り耐え)

 

崩し+スイーパーです。

最初はチョッキで使ってましたが、火力不足が否めなかったので剣舞黒い眼鏡にしました。

今環境ではアーマーガアがSに降ることがなさそう+ドドゲザンのミラーにも勝ってほしかったのでSにかなり割きました。

けたぐりの枠は最終日まで身代わりと悩んでましたが相手のドドゲザンが重かったのでけたぐりを採用しました。

環境に強い格闘タイプとカイリューが増え選出機会が少なくなったのでもう少し煮詰めるべきだったと思いました。ただ選出画面で霊の一貫が切れてるのは恩恵が大きかったと思います。

黒い眼鏡が良く似合うポケモン

 

Dragoran

カイリュー

ラスタル:ノーマル
持ち物:ラムの実
性格:意地っ張り
特性:マルチスケイル
実数値(努力値):197(244)-191(156)-115-x-120-114(108)
技構成:神速 地震 竜の舞 羽休め

調整意図

A:ステロ+A+1テラス神速で無振りテツノツツミを最低乱数以外1発

S:S+1で最速ガブリアス抜き

あまりH

 

サイクルもスイーパーも頑張っていただきたかったので一般的な竜舞羽型になりました。持ち物は構築全体で胞子系を甘く見てた+カバルドンやヘイラッシャの欠伸、ミトムの鬼火に耐性をつけてもらうためにラムの実にしましたが追加効果の被弾も多かったので発動機会は多かったです。

ノーマルテラス神速カイリューは攻めとしても受けとしてもテラスタルが強いポケモンですが、今環境ではハバタクカミのシャドボの一貫を切れるという受けとしてのテラスタルが強くなったという印象を受けました。

セグカミラッシャが多い環境でカイリューを活躍させることは机上論上では難しいと考えてましたが、実際に対戦するとマルチスケイルという特性の強さを再認識させられます。

 

スナノケガワ

ラスタル:地面
持ち物:気合いの襷
性格:控えめ
特性:古代活性
実数値(努力値):161(4)-x-117-190(252)-105-153(252)

技構成:ボルトチェンジ 大地の力 ミラーコート ステルスロック

調整意図

最速にする恩恵があまりなさそうだったので準速CS(最速イダイナキバ抜き)

 

最終日に降ってきた補完枠。ステロ撒きでありながら一致技二つでキョジアマガドオーに圧力かけれるのは唯一無二の性能だと思いました。襷ステロ撒きとして上から動く環境トップのハバタクカミに負けてはいけなかったのでミラーコートを採用しました。最終日は3回ほどハバタクカミを対面処理できました。

キョジオーン入りに結局3回しか当たらなかった+出された試合が記憶が正しければレッカキョジオだけだったのですが隠密マント持ちを採用するよりかはよかったと思います。補完ではありましたがそこそこ選出しました。

【選出】

ニンフ+ドクガ@1

基本はこれで大体ミトムかカイリューを投げてました

ニンフミトム+カイリューorドゲザ

鬼火か対面操作を屈指してサイクルしながらカイリューかドゲザを通したいです

カイリュードクガ@1

相手にドクガがいるときはこう出したいです

ハバタクカミにはカイリューがテラスすることでシャドボとムンフォの一貫が切れます

ケガワ@2

ステロ撒いて抜いていけそうなとき、キョジオーン入りにもドドゲザンやドクガと合わせて出していきたいです。

 

【最後に】

今までで一番高かった順位が3年前にとった最終11位でそれから最高最終順位を更新できなくてコンプレックスに感じていたのでとても嬉しかったです。

深夜ぐらいに下振れが続きましたが、朝にかけてはマッチングも含めた運がよく流れがよかった結果ではあったと思います。

構築も後から振り返ると改善点がたくさんありもう少し時間が欲しかったです。

これからもモチベーションがあるときは最高最終順位更新を目指して頑張りたいと思います!

 

質問などがあればツイッターで@tsunemori_pokeにお願いします。

 

 

 

【S2 最終59位】ドラパマスカサーカス団【ポケモンSV】

f:id:tsunemori_poke:20230202185722j:image

f:id:tsunemori_poke:20230202200437j:image

TN ほっとレモン 最終59位 レート2193
TN ちよこれいと 最終115位 レート2169
(小数点切り捨て)

 

最高地点
TNちよこれいとで朝7時に12位

 

【初めに】

こんにちは、つねもりです。
シーズン2お疲れ様でした。
SVでは初めての最終二桁取れたので構築記事を書きました。

【構築経緯】

襷呪いドラパ+宿みがマスカーニャ

ドラパルトで荒らした後呪いで退場→マスカーニャで身代わり押す→交代されたら宿木、突っ張られたら1匹持ってく
強い弱い以前に使ってて楽しかったのでこの2体から構築を組み始めました。

裏に置く枠はドラパから引ける耐久が高く詰ませ性能が高いポケモンが使いやすかったので、その中でドラパルトと相性がいいキョジオーンを採用しました。

かなり対面よりな選出もしたかったので初手に置いたときの破壊力が凄まじく、氷の礫により一匹持ってった後も仕事しやすい鉢巻セグレイブを採用しました。

あとは構築の潤滑油となりセグレイブに雰囲気強めな鋼テラスチョッキ水ロトムと、威嚇によるサイクルの回しやすさと重めなドドゲザンやマスカーニャに強めなのを評価してケンタロスを採用して構築が完成しました。

【パーティ紹介】

f:id:tsunemori_poke:20230131153403j:image

ドラパルト 

ラスタル:フェアリー
持ち物:気合いの襷
性格:うっかりや
特性:すり抜け
実数値(努力値):163-141(4)-95-167(252)-85-194(252)
技構成:流星群 シャドーボール 不意打ち 呪い
調整意図
マスカーニャへの乱数が変わるためうっかりやC特化

襷のおかげで相手に択を押し付けてこちらは基本的に目の前に通る技を押せば勝手に崩壊するときがしばしばありました。技構成は高打点の流星群、一致技のシャドボ、上述の技と合わせることでスカーフサフゴやマスカーニャを倒せる不意打ち、コンセプトの呪い。呪いは宿みがマスカーニャと合わせて1匹持っていけるのも強かったですが、若干いたクエスパトラバトンにも刺さりとても優秀でした。
ラスタルはドラパミラーを解消できる妖にしました。
(テラスタルしたら鈍いになってしまうことに注意)
特性はキョジオーンに対して身代わりが貼られたときのケアが効くすり抜けです。キョジオーンとの相性も抜群でした。
ドラパルト界で一番使いやすい型だったと思います。

f:id:tsunemori_poke:20230131153426j:image

マスカーニャ 
ラスタル:水
持ち物:奇跡の種
性格:陽気
特性:新緑
実数値(努力値):173(172)-150(156)-91(4)-x-93(20)-179(156)
技構成:トリックフラワー 叩き落とす 宿木の種 身代わり
調整意図
HB:キョジオーンの塩漬けを身代わりが確定耐え
HD:無振りカイリューの炎の渦を身代わりが確定耐え
     ロトムのC特化ボルトチェンジを身代わりが最高乱数以外耐え
S:最速ゲンガー抜き
あまりA(新緑無しトリックフラワーでB4振りガブが確定2発)

 

9世代のエルフーン
基本的にコンセプト通りドラパルトの呪いから繋ぎたいですが、キョジオーンがいるときや嵌めれそうなときは素で出していました。
行動保証がなく扱いが難しいポケモンですが身代わりを張ることができれば勝ちに繋がりやすかったです。
技構成は宿木身代わりは確定で新緑込みで高火力を出せるトリックフラワーとタイプ一致打点で隠密マントや残飯など持ち物を無くさせたときの恩恵がでかい叩き落とすを採用しました。
持ち物はチイラと迷ってましたが体力を残しながら突破したい場面や、カバルドンに新緑じゃないときに打つトリックフラワーのダメージなどを考慮して奇跡の種にしました。
ラスタルはフレアソングで貫通してくるラウドボーンも嵌めれ、サフゴのゴルラ耐性があり弱点の少ない水にしました。身代わりを見せたときラウドボーンを誘うのでかなり刺さりました。
この型はシーズン1の序盤から考えていて中々構築に落とし込むことが難しく諦めていましたがうまく取り入れられて良かったです。

f:id:tsunemori_poke:20230131153447j:image

ロトム 
ラスタル:鋼
持ち物:突撃チョッキ
性格:控えめ
特性:浮遊
実数値(努力値):157(252)-x-127-165(196)-135(60)-104(S個体値27)
技構成:ハイドロポンプ 放電 ボルチェン テラバースト
調整意図
サーフゴーの眼鏡シャドボを15/16で2耐え
ミラー意識で無振りロトムのs-2(S30メタモンを持ってなかったのでボックスにいたS27メタモンで妥協)

 

相手のヘイラッシャやラウドボーンに対しての受け出し性能とボルトチェンジによるサイクルの回しやすさを評価して採用しました。
構築にいるポケモン全員と相性が良く選出に組み込みやすかったです。
アタッカーのロトムで鋼テラスタルは珍しいですが、かなり強かったのでもっと使われていいと思いました。具体的には
•構築に妖半減がおらず妖テラスを誘いやすいためカウンターの鋼テラバーストがとても強い
•対セグレイブ、ガブリアス、神速地震カイリュー性能
•テラスタルしてもサーフゴーに役割が持てる
•相手の妖テラス読みにも刺さりやすい
などが挙げられます。
10万ボルトではなく放電にしてるのは羽休めカイリューブラッキーに麻痺らせたときの恩恵が高いためです。
S無振りのHBロトムが環境に多く一回こっちが上から動いて不利展開になったことがあったため個体値を下げましたがそれ以降このS実数値が生きる場面はなかったです…。

 

f:id:tsunemori_poke:20230131153508j:image

キョジオーン 
ラスタル:水
持ち物:食べ残し
性格:腕白
特性:清めの塩
実数値(努力値):207(252)-121(4)-169(28)-x-138(220)-56(4)
技構成:塩漬け 地震 守る 自己再生
調整意図
HB:A特化ドラパルトの鉢巻ドラゴンアローを食べ残し込みで94.2%で2耐え
S:無振り35族抜き
あまりD

 

マスカーニャの宿木でキョジオーンの体力確保がしやすくなったり、身代わりに対してドラパが強かったりでドラパマスカと相性が良かったです。
テラスタイプはサーフゴーとガブリアスを意識して水にしました。
技構成は塩漬け自己再生は確定で、守るも定数ダメージ+残飯回復稼ぎ、TOD性能、トリックや拘った技チェックなど様々な場面で生きる場面が多く確定技です。あと一枠はサーフゴーやラウドボーンに対する打点となる地震を選択しました。
見えない隠密や身代わり持ちなど露骨なメタを貼られることが多いですが、逆にキョジオーンを出さない試合においてはそのポケモンを腐り気味にさせることも多かったので選出画面の圧力という意味でも強かったです。
このポケモンを使う上で重要なのは強気に塩漬けを押して削りに行くことだと思いました。

 

 

f:id:tsunemori_poke:20230131153531j:image

セグレイブ 
ラスタル:鋼
持ち物:拘り鉢巻
性格:意地っ張り
特性:熱交換
実数値(努力値):205(116)-216(252)-113(4)-x-107(4)-124(132)
技構成:氷柱落とし 巨剣突撃 地震 氷の礫
調整意図
S:準速ガッサ+2
最大火力を出したいのでA特化(等倍タイプになったB4振りドラパルトを氷柱落としで15/16で落とせる)
あまりH(ヒトムの特化眼鏡オバヒを7/8で耐え)

 

鉢巻セグレイブは技の選択肢によるアド損の差がでかく(巨剣突撃、地震が無効タイプある、氷の礫を打ったとき引かれるなど)あまり自分が好きなポケモンではなかったですが、噛み合った際のパワーが強く採用しました。
役割としてはドラパマスカを通すために無理矢理1匹持ってく(初手ダイマに近い)か相手の低速サイクルを破壊することです。
技構成はタイプ一致高打点の巨剣突撃、サーフゴーに通る地震、氷柱張りで一喜一憂したくないため氷柱落とし、先制技で縛りやすい氷の礫としました。
氷の礫のおかげで体力がミリでも仕事ができるため安易に切らないことを意識しました。
ラスタルはドラゴンとサーフゴーとの対面性能を意識で鋼テラスタルにしましたが、環境にドラゴン3+鋼みたいなパーティが多いため刺さりました。
初手セグレイブロトム対面では妖テラケア+1発で倒されないため毎回氷柱落としを押してましたが毎回怒られた気がします。

 

f:id:tsunemori_poke:20230131153550j:image

パルデアケンタロス(炎)
ラスタル:格闘
持ち物:拘りスカーフ
性格:意地っ張り
特性:威嚇
実数値(努力値):171(164)-178(252)-126(4)-x-91(4)-131(84)
技構成:フレドラ インファ 逆鱗 鬼火
調整意図
S:準速ドラパルト+2
火力が足りないためA特化(悪テラス後無振りドドゲザンをインファイトで15/16で1発、B4振りドラパルトを逆鱗で確定)
あまりH(A特化セグレイブの地震+氷の礫を80.86%で耐え)

 

構築で重めなマスカーニャ、ドドゲザン、セグレイブに雰囲気強めなのがコノヨザルか炎ケンタロスだったのですが、威嚇+鬼火の受け出しの補助を評価して炎ケンタロスを採用しました。
技構成はタイプ一致高打点のフレドラインファ、ドラパルトなどを縛れる逆鱗、カイリューに仕事ができる鬼火を採用しました。
ラスタルは迷いに迷った結果水、地面等倍と甘えたキョジオーン突っ張りを咎めれる格闘にしましたが、結果的には一貫性があり妖ウルガモスに強い炎の方が良かったと思います。
持ち物は今回は耐久に振れるのとガブやドラパに上をとれるのが偉かったのでスカーフにしましたが、拘った際のデメリットが目立ったためセグレイブにインファ打った後ミトム着地ができる脱出パックでも良かったかもしれません。

 

【感想】

最高地点が一桁まであと1or2勝だったと思うので惜しい結果に見えますがそもそもそこまで上振れていたので順当な結果だったと思います。
構築としては欠陥があまりにも多いですが、やりたいことができて楽しかったです

 

記事の抜けや質問などがあれば@tsunemori_pokeにお願いします

【公式大会チャンピオンリーグ 最終1位】噛み合いラプレアコエスバ【ポケモン剣盾】

f:id:tsunemori_poke:20220926222018j:image
f:id:tsunemori_poke:20220926222042j:image

f:id:tsunemori_poke:20220926222032p:image

 

【初めに】

こんにちは、つねもりです。

普段はシングルバトルのランクマッチを主にやっています。今回は「チャンピオンが使ったことのあるポケモンしか使えない」という特殊ルールの公式大会チャンピオンリーグに参加して見事最終1位を取ることができたので簡単に記事を書いてみました。

 

【構築経緯】

ラプラスに後出しが効く高速再生技があるポケモンがほぼいないためダイマが無駄になることが少ない+明確に対面不利をとるポケモンがゴリランダーしかいなかったので弱点保険ラプラスから構築を組み始めました。

次にゴリランダーと対面した時の引き先となり、有象無象を誤魔化しやすい電磁波HBカイリューを採用しました。

ゴリランダーがいない構築にカイリューを出して勝率が高く見込める自信がなかった+初手ダイマを扱うなら二枚の対面駒を採用したい。

→襷枠として不意打ち+@のリーチが長く、カウンターでダイマックスした相手に高打点を見込める襷エースバーンと、特性により自然と襷枠の役割を果たせ、電気技が通る環境だと思ったのでイバンレアコイルを採用しました

基本選出がラプラス+レアコ+エスバ、ゴリランダーがいる構築にはラプラスカイリュー+レアコorエスバとまとまったので、@2は再戦用に選出できる+あからさまな初手ダイマ構築に見せないようなポケモンを採用したい。

カイリューと合わせてサイクルできそうなバンギラスと、ラプラスミラーの牽制となるゴリランダーを採用して構築が完成しました。

 

【パーティ紹介】(採用順)

ラプラス

持ち物:弱点保険

性格:控え目

特性:うるおいボディ

実数値(努力値):205-94-128(220)-149(244)-115-86(44)

技構成:泡沫のアリア フリーズドライ 雷 氷の礫

調整意図:HB:A特化ドラパルトの珠ダイホロウ×2をほぼ2耐え

        S:麻痺した準速エスバ抜き、ミラー意識

     C:なるべく高く

 

33/34で選出した初手ダイマエースです。

弱点保険を持つことでエースバーンに対面有利をとることができます。

巨大旋律という技の効果が強い+ラプラスを受けれる高速再生技持ちがほぼいないのでよくある初手ダイマ対策の蜻蛉→受けだしのようなことをされても壁を張れるだけでそのターンディスアドになりにくい点が強いです。

技構成は安定水打点の泡沫のアリア、水タイプに安定して打点を取れるフリーズドライダイマ時水タイプに打点をとれフィールドで裏のレアコイルの補助もできる雷、ギリギリ倒しきれなかった相手を上から倒せミラコやメタバのケアができる氷の礫を採用しました。雷は十万でもよかったと思います。零度は打つ相手がいなかったので採用しませんでした。

特性は麻痺にストレスを抱えたくなかったのでうるおいボディにしました。シェルアーマーでもよかったですがうるおいボディが生きたことのほうが多かったので結果論正解でした。

 

カイリュー

持ち物:厚底ブーツ

性格:図太い

特性:マルチスケイル

実数値(努力値):197(244)-x-143(116)-121(4)-129(68)-110(76)

技構成:竜の波動 冷凍ビーム 電磁波 羽休め

調整意図:S:麻痺したs+1最速ギャラ抜き

       HB:なるべく高く、11n

               HD:ラプラスの130巨大旋律を7割くらいで耐える 

 

相手のゴリランダーの引き先です。

電磁波+羽休めによって詰ませ性能をあげ、多くのポケモンに抜群を取れる冷凍ビームと汎用打点でダイドラグーンで物理に対しての誤魔化しが効く竜の波動を採用しました。竜波は鋼に対して高打点となる放射でもよかったかもしれません。電磁波が裏のサポートとしてもかなり強力でした。

 

エースバーン

持ち物:気合の襷

性格:意地っ張り

特性:リベロ

実数値(努力値):155-184(252)-95-x-96(4)-171(252)

技構成:飛び膝蹴り アイへ カウンター 不意打ち

 

ストッパーです。

どんな相手でも雑に削れるのが強力。飛び膝カウンター不意打ちがストッパーとしてほしい技だったため確定で、@1は火炎ボールよりアイアンヘッドのほうが打つ相手が多そうかつ安定打点となるのでアイアンヘッドを採用しました。雑に強かったです。

 


レアコイル

持ち物:イバンの実

性格:控え目

特性:頑丈

実数値(努力値):125-x-115-189(252)-91(4)-122(252)

技構成:10万 ラスカ 徹底光線 堪える

ストッパーpart2です。

堪えるイバンによりステロを撒かれてもストッパーになれるのが強力でした。電気技の通りがよかったのも追い風です。技構成は安定打点となる10万ボルトとラスターカノン、最後っ屁で強力な打点となる徹底光線、ダイマを枯らし+イバンを発動させる堪えるを採用しました。この環境のミミッキュだと個人的に思いました。

 

バンギラス

持ち物:ロゼルのみ

性格:慎重

特性:砂おこし

実数値(努力値):175-172(140)-130-x-165(236)-98(132)

技構成:ロクブラ 嚙み砕く 龍舞 ステロ

調整意図

1舞で最速キッス抜き

3/32削れたH244振りダイマキッスを+1ダイロックで乱1(87.5%)

 

再戦用のポケモン

カイリューが苦手なトゲキッスに対して強い駒として採用しました、がフェアリー技が一貫してるのが微妙。

型はC+2トゲキッスに対してダイマを強制しないような型で使いました(その対面で龍舞から入れる)。一回選出した時はメタグロスの上から噛み砕くを打てS振りが生きました。

 

ゴリランダー

持ち物:命の珠

性格:意地っ張り

特性:グラスメイカ

実数値(努力値):176(4)-177(252)-110-x-91-150(252)

技構成:グラスラ ウドハン 叩き 剣舞

調整意図: 80族付近のポケモンが多かったので最速AS、H:16n

 

再戦用かつラプラスに選出圧力をかけるために採用しました。そこそこラプラス出されたので実際にかかってたかは怪しいです。再戦で一回選出したときは剣舞グラスラでメタグロスを半分削ることしかできませんでした。一番何もしなかったです。

 

【感想】

最終1位を取ることができて嬉しいです。

かなり運がよかったのは間違いないと思います。また潜り方もある程度考えてたので一回の負けを引きずらなかったり、格差マッチが起きにくかったのも良かったです。

今回は仲間大会などには参加せずちゃんと環境の考察をしてなかったのが反省点なので今後このような大会に参加する際は前もって準備しようと思います。

 

ここまで見てくださりありがとうございました。

 

【S30 最終22位-2037】ラーメンマン式ホウオウオーガ【ポケモン剣盾】

 

適当な記録記事です

TN ラーメンマン 最終22位

 

【構築経緯】

カバザシオーガのザシアンをチョッキホウオウにすれば黒バド重い問題が解決すると思い組みました。
後のポケモンはホウオウオーガとそれぞれ相性がいいナットレイとカバからの積み展開もできルギアやジガルデ、ダイナに強いドラパルト、ホウオウオーガ対面ダイストリームを切らせないトリトドンを入れ完成しました。

【パーティ】

ランドと違って岩技が半減なのがホウオウと組ませる上で強かったです

※特性は再生力

ホウオウオーガ対面大体ダイマックス切ってました

凍える風は襷ランド展開意識です

 

ノラゴンで崩壊するのでHBです

特性はホウオウがいるとランドが出てきやすいのでクリアボディ

特性は粘着ではなく呼び水

ほとんど見せポケでした

 

 

ガマゲロゲがとにかくきつかったです。

あんまり納得できる構築ではなかったですが並びは好きです

 

【S27 最終27位-2064】陰湿ムゲンネクロ【ポケモン剣盾】


f:id:tsunemori_poke:20220302134659j:image

(最終日朝7時まで日食ネクロズマ地震サイコファングミミッキュの電磁波→影打ち)

f:id:tsunemori_poke:20220302134656j:image

TN  Daisy 最終27位(レート2064)

TN Satanichia 最終125位(レート2003)

 

【初めに】

こんにちは、つねもりです。S27お疲れさまでした。

正直構築は完全に満足できる形にはまとめられなかったですが、新シリーズというのとネクロダイナで記事を書いてる人があまりいなさそうなので書いてみました。

 

【構築経緯】

まず最初に環境に多いザシアンに1番強い伝説なのと、新環境で環境予想がしにくいためメタなどで組み始めるよりは1番使い慣れてる伝説を使った方がいいと思ったので日食ネクロズマから構築を組みました。

次にネクロズマがキツいカイオーガに弱くなく、ナットレイテッカグヤを嵌めれ今ルールで多い電磁波に強い身代わり黒いヘドロムゲンダイナと、ネクロとダイナとの補完がとれ、サイクルの潤滑油や補助にもなれるスカーフ水ロトムを入れました。

 以上の3体を軸としました。

次にザシオーガに対して初手出しが安定してる地面タイプで、特性判定できる90族以下に対して安定択になりやすい身代わり珠ランドロスを採用しました。

このままだと黒バドレックスが重すぎるので、相方の伝説として1番多かったザシアンにもダイマックスを切れば対面勝てるチョッキHAベースガオガエンを採用しました。

最後にイベルタルダイマックスの誤魔化しにもなり、ムゲンダイナの身代わりと相性がいいイバン呪いミミッキュを採用しました。

 

【パーティ紹介】

 

f:id:tsunemori_poke:20220302181057j:image

日食ネクロズマ

持ち物:弱点保険

性格:腕白

特性:プリズムアーマー

実数値(努力値):204(252)-177-176(100)-x-129-117(156)

技構成:メテオドライブ 地震 竜舞 月の光

(最終日朝7時まで地震の枠はサイコファング

調整意図

HB:A222のザシアンの+1インファイトを確定2耐え、11n

あまりS(耐久ザシアン、90族らへん意識)

 

伝説の中で1番性能が好きなポケモン

対面不利な伝説は多いものの、環境トップのザシアンに後出しがギリ効いたり、一度舞ったら不利なポケモンにも打ち勝ちやすい、メタモンのことを考えなくていい点などがストレス少なめで使いやすいです。

地震の枠は+1ダイサイコでダイマカイオーガを2発で倒せ、タイプ一致であるサイコファングにずっとしていましたが、ネクロミラーに強く、Dを上げて詰めたり弱点保険と相性がいい地震が欲しい場面が多かったので朝7時に変えました。どちらがいいかは一長一短で難しいです。

SとAを伸ばしたかったですが、HBラインはこれ以上下げたくなかったのでこの調整にしました。

弱点保険は相手のイベルタルダイマを枯らした後悪の波動を受けて全抜き、羽休め以外だったらB+2状態で突破ができる点と今期は警戒が薄かった点で強かったです。

詰ませ、積みエース、サイクルどれもできるのは使ってて楽しいです。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302181317j:image

ムゲンダイナ

持ち物:黒いヘドロ

性格:臆病

特性:プレッシャー

実数値(努力値): 247(252)-x-122(52)-166(4)-124(68)-183(132)

技構成:ダイマックス砲 マジカルフレイム 身代わり 毒々

調整意図

HD:臆病カイオーガの冷凍ビームほぼ2発耐え、C-1臆病イベルタルの珠130ジェット+130アーク耐え

S:ミラー意識で準速130族抜き(ザシアン、ルギアも意識)

HB:特化ホウオウの珠ダイアース最高乱数以外耐え、意地イベルタルの珠130アーク耐え

(かもねぎなべさんがfrontierで使用してたムゲンダイナの調整をそのまま使いました)

 

伝説の中で2番目に性能が好きなポケモン

ネクロで誘いやすいナットレイテッカグヤを逆に身代わりで嵌めて、裏のポケモンに毒や打点を入れたりして荒らしてました。

ダイナに宿木を入れさせないために、ネクロが宿木使うポケモンと対面した際には一回竜舞した後引くようにしてました。

途中までは自己再リフレクマジフレ毒毒のダイナ(+球ネクロ)を使ってましたが、あまりにダイナに電磁波を撒かれる展開が多い点、ネクロと組ませてる以上テッカグヤに負けたくなかった点からリフレクターを切り身代わりを採用し、テッカグヤ+ムゲンダイナの並びに勝てない、瞬間的に削れ相手の身代わりを壊せる火力のある技が欲しい、突っ張ってくるムゲンダイナが多かったの3点から自己再生を切りダイマ砲を採用しました。

自己再生がない関係上カイオーガに若干弱くなってしまいましたが、この技構成のおかげで勝ちに貢献した数の方が多いと思います。

毒みがで詰めてるときポケモン楽しいーってなります。

f:id:tsunemori_poke:20220302180701j:image

 

ロトム

持ち物:こだわりスカーフ

性格:臆病

特性:浮遊

実数値(努力値):157(252)-x-127-125-128(4)-151(252)

技構成:ハイドロポンプ ボルトチェンジ トリック 鬼火

調整意図

色々仕事させたいためHSぶっぱ

 

クロダイナと相性補完が優れ、ボルトチェンジと鬼火トリックでネクロとダイナを着地させたり通すことができたり、2体ともに相性が良かったです。

ネクロ使う上で気をつけなくちゃいけないのはネクロミラーですが、こちらのネクロズマと合わせてトリックor鬼火をすれば大体見ることができます。

マンムーランドロスなど中々タイプ受けしにくいとこにタイプと特性で強い点も優れています。

元々鬼火はカイオーガに素で打つ電気技が欲しいため10万ボルトにしてましたが、相手の地面タイプやザシアンに対しての選択肢が欲しかったのと相手のネクロズマを機能停止にさせたかったので鬼火にしました。崩しの手段にもなる悪巧みでもいいかもしれません。

命中不安技により安定感はないですが、それを加味しても強かったです。

目の前のポケモンが地面タイプだったらボルトチェンジを押さないです(当たり前)。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180819j:image

霊獣ランドロス

持ち物:命の珠

性格:陽気

特性:威嚇

実数値(努力値):165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

技構成:地震 自爆 身代わり 剣舞

調整意図

ASぶっぱ

無振りカイオーガを球自爆で確定1発

 

偉ぶった変なランドロス

霊獣ランドロスのSが91なこと、威嚇でS判定できる点に着目して身代わりを採用してみました。

主にS判定できる遅いカイオーガディアルガに対して上から身代わりを張って様子見することでダイマを枯らすor球自爆や地震で倒すことができます。

(スカーフオーガだったらダイナorミトムに引いてましたが、この動きが普通に弱いので、スカーフオーガのちゃんとした引き先用意したら構築として完成してたと思います。)

同じようにS91以上で特性判定できるポケモンはたくさんいますが、ダイマックスの強制力がある+非ダイマで高火力出せるポケモンなのが強みです。

他にも後出しポリゴン2剣舞→身代わりでダイマを誘い殺したり、ナットレイの宿木を回避したり使い勝手がよかったです。

また、自爆により構築で重いガマゲロゲを自爆→ダイマ砲で雨を降らせずに倒したり、剣舞自爆でカバルドン展開を阻止したりと相手からは見えにくいルートを取ることができます。

おまけに突っ張ってくるザシアンも地震で確定で倒すことができるのも嬉しい点です。ネクロズマダイマを切りたい関係上、非ダイマで扱いやすいのは強みではありますが、同時にダイジェットがないので普通のランドロスよりもダイマが上手く使えない点は弱みでもあります。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180903j:image

ガオガエン

持ち物:突撃チョッキ

性格:勇敢

特性:威嚇

実数値(努力値):202(252)-170(156)-110-100-123(100)-72

技構成:フレアドライブ DDラリアット バークアウト 蜻蛉返り

調整意図

H252B4振りザシアンをダイバーンで確定1発

余り黒バド意識でHD

 

黒バドレックスに誰も勝てないのでメタ+相方として1番多かったザシアンにもダイマを切れば勝てることを加味して採用しました。

蜻蛉返りにより黒バドレックスが引いてきてもうまく有利対面を取れたり、突っ張られても(結構された)、スカーフじゃない場合水ロトムを出して上からボルトチェンジをして体力を削りながらまた着地できるのでかなり動きやすくなりました。(まあスカーフが多かったけど)

Dを削ってるためダイマイベルタルは特殊でも後出しダイマで勝てません。

技構成はこれで完結してると思いますがDDラリアットはBを下げて崩せる噛み砕くでもいいかもしれません。

 

f:id:tsunemori_poke:20220302180939j:image

ミミッキュ

持ち物:イバンのみ

性格:意地っ張り

特性:化けの皮

実数値(努力値):159(228)-156(252)-104(28)-x-125-116

技構成:ゴーストダイブ 呪い 電磁波 堪える

(最終日朝7時まで電磁波の枠は影打ち)

調整意図

H:16n -1 A特化 あまりB

(ボックスにいたアッキミミの調整を流用)

 

誤魔化し枠です。

イベルのダイマを何とかすればネクロとダイナだけで倒せると思った時に出すようにしてました。なので基本的に後投げしてダイマを枯らすような使い方をしてました。

影打ちを全然打ってなかったので最終的に電磁波に変えました。結果的に一回も打ってないですが、イバン発動した時呪いと同じくらい電磁波を打ちたい場面があったので変更は正解だったと思います。

このポケモンをずっと変えるか迷いましたが何だかんだ特性が最強すぎて変えられませんでした。

 

 

 

【感想(自分語り)】

普通にザシオーガとザシイベルに安定して勝ててなかったので噛み合いで勝ってた感も否めないです。あと3日煮詰める時間が欲しかった。

やっぱり対応範囲が広いザシアンを使うべきなんだろうし実際今期はディアルガザシアンを使うつもりだったんですけど、自分がザシアンを使うのが下手すぎてやめたのでこの環境中にザシアンは慣れさせたいです。

あと、最後の3戦は集中力が完全に切れて3連敗して撤退したので最終日は対戦数を増やさないために最終日前にレートを上げてることと2rom目をもう少し早めに切るべきだと思いました。(前者は分かってたけど自分が弱くてあげれなかった)

この環境中に満足の得る結果を取れるように頑張りたいです。

 

 

【S24 最終43位-2018】眼鏡オーガスタン【ポケモン剣盾】

f:id:tsunemori_poke:20211202094624j:plain

f:id:tsunemori_poke:20211202094607j:plain

TN ソード 最終43位(レート2018)

【初めに】

こんにちは、つねもりです

二桁前半は取れましたが、最終日の昼に0から組んだ構築であまり煮詰められなかったのでひっそりと投稿しました。

ただ、4桁スタートでここまで上げれたので完成度は低くはないと思います

【構築経緯】

時間がなかったので取り巻きを強くしやすく、ダイマックスも切れて色々できるので伝説はカイオーガを選択。

環境にイベル―プやホウオウループが蔓延していて、オーガをラッキーで見る人が多かったので眼鏡オーガがあまり考慮されないと思い採用

眼鏡オーガ強そう、て言ったらふとんさんが珠電磁波サンダーと相性良さそうと助言してくれたので採用。

その他ポケモンはパワーの高さや型の匿名性、構築と相性良さそうなポケモンを採用。

【パーティ紹介】

f:id:tsunemori_poke:20211202095350p:plain

カイオーガ@眼鏡 控え目 

潮吹き 根源 雷 冷b 

努力値 H76 C252 S180 

調整意図 準速80族抜き 潮吹き耐えザシアンのじゃれ確定耐え

ぱわー。スカーフやチョッキより動きやすさは劣るが相手が大マックスしても押し切る力があるので有利対面作ったときの破壊力はすさまじかった。

根源の波動は臆病雨潮吹き耐えザシアンを倒せるためいれた。ワイボケアできてないし命中不安なので熱湯、波乗りでも良かったかもしれない。

環境にマンムーカイリューがそこそこいたのでs133は割と活きる場面が多かった。

f:id:tsunemori_poke:20211202095139p:plain

サンダー@珠 臆病 静電気

ライボルト 暴風 熱風 電磁波

努力値 B4 C252 S252

ぱわー。一番強いダイマエース。適当に初手ダイマした後電磁波撒いてオーガにつなげる動きが強かった。素でH252サンダーを2発で落とせる技がないのでライジングボルトを10万にするか、熱風の枠を原子か10万にするべきだった。

特性はプレッシャーも勿論強いがオーガ軸に入ってるサンダーは基本HBなので特性でアタッカーだとばれるのはディスアドなのと麻痺ってオーガが上取れるようになったらアドなので静電気にしました。

f:id:tsunemori_poke:20211202095823p:plain

ウーラオス@スカーフ 陽気

水流 インファ 蜻蛉 怖い顔

努力値 AS252D4

オーガと組み合わせることにより鉢巻とスカーフを持たせられるので弱いわけないと思い採用。サンダーがいない構築にはかなり刺さった、なのであまり選出できなかった。技構成は水流インファは確定、蜻蛉はうまく眼鏡オーガを着地させるために採用。怖い顔はカイオーガのサポートとダイウォ―ル枠として採用、実際1回素で打って勝ったりナックルナックル(ストリーム)で対面のポケモン倒した後ウォール打ってザシアンを縛る動きが強かったので技選択は間違いなかった。

f:id:tsunemori_poke:20211202095728p:plain

エースバーン@襷 意地

ダスト 飛び膝 カウンター 不意打ち 

AS252D4(H4のほうが多分いい)

ばかー。不安定技しかなくどの技打つ時も魂込めてた。技構成が異質だがが、エースバーンのカウンターはあまり考慮されないと思ったのと、膝とカウンターで大体足りてたり、火炎ボールと雨が相性悪いと思ったのでカウンターを採用。実際カウンター打って勝った試合が結構あったのでよかったけどダスト打つ試合が多すぎてうーん。まぁたくさん当ててくれたけど。カウンターのために寂しがりのほうが良かったと思うが変える時間がなかった。

 

f:id:tsunemori_poke:20211202095255p:plain

ポリ2@輝石 生意気  トレース

自己再 トラアタ イカサマ スピスワ

H244 D252 B12(s個体値0)

サンダーや黒バドを受けたり、オーガの補助のために採用。最初電磁波を採用していたが、抜ける範囲が狭かったりサンダーに打てなかったりで出しどころが分からなくなったのでスピスワにしたらかなり選出できるようになった。このポケモンのおかげでダイマ+クッション+オーガという選出もできるようになった。特性はボックスにいた最遅ポリ2がトレースだったのでトレース、サンダーの静電気をコピーしてザシアンが麻痺った時ゲラゲラ笑えますが他の特性でもいいかもしれません。

f:id:tsunemori_poke:20211202095535p:plain

ランドロス@お盆 意地

地震 空を飛ぶ 岩雪崩 剣舞

H244 A36 B196 D4 S28

調整意図 A:11n S:+1で準速エスバ抜き 残りHB

地面を採用したかった、エスバウーラオーガサンダーランドと並ばせると受け側に選出択を強要させることが出来るので採用。実際その選出択で割とランドが舐められがちなので三縦することも少なくなかった。出す相手が特に決まってるわけではないが、オーガ以外の伝説に選出しにくくならなかったりクッションにもエースにもなれたりで癖がないのが良かった。

【感想】

最終日に構築組んで練度と完成度が低くて上位にいけないの辞めたい。

ジガルデ使うの向いてないことに早く気付くべきだった。

TN変える時間がなかったせいでtnソードでシーズン終わったのめちゃくちゃ後悔してるのでもうしません…